男の定番!包茎手術。お金をかけてでも美容外科で行うべき理由

Posted on 23/02/2017 By

男の限定の悩みとなっている包茎についてですが、手術を行い際には、金をかけてでも美容外科で行うべきと言われていますが、その理由って何なのでしょうか。病院などで治療する方が保険なども適用されて良いと感じます。今回は、美容外科での包茎手術がお勧めできる理由を紹介します。
実際に包茎と言っても種類があり、真性包茎を放置することにより、様々な害をもたらすと言われています。自分自身だけでなく、パートナーの女性に対しても同様なのです。
医学的にも、真性包茎については、保険診療の対象になるので、手術をして治す方法をする必要がありますが、その際には、どこで手術を受けるのか迷ってしまいます。泌尿器科と美容外科それぞれ紹介しています。
泌尿器科での治療ですが、保険証を使って受診する事ができて、真性包茎についても医療保険の適応がありますので、治療にかかる費用は3割のみ負担となり、残りの7割は健康保険からの支払いとなっています。
保険診療が可能となっているので病院で治療を受けることにより、数万円ですが、実費は3万円~6万円程度で済みます。ここで注意してほしいのは、真性包茎のみ保険が適応されるようになっているので、他の種類の包茎の場合には、保険適用がとなる可能性があるので、きちんと診断結果で治療を決めるようにしましょう。
泌尿器科で真性手術をした際の仕上がりについてですが、包茎手術は年間症例数となっており、少ないと言えます。実際に大きな大学病院などでも、年間に数件程度しか手術を行っていない状態です。
そのために、医療という面で見た目の美しさを重視するのではなく、包皮を切りすぎて勃起に突っ張った状態を避けるために、必要最低限の切除歯科しません。完全は露茎にはしてくれないのです。
手術後については、環状切開という方法で行うので、器具を使ってそれに合わせて行っていきます。簡単な方法で、手術時間も短期間で済みますが、若い人の間では積極的にこの手術を受ける人は少ないようです。包茎手術の失敗例としても、この方法でツートンカラーになりやすいと言われています。
入院や通院についてですが、入院が必要な場合もありますし、経過観察や消毒は必要になりますので通院は必要になってきます。
美容外科での真性包茎の手術についてですが、費用としては、クリニックなどにより大きく違いがあり、12万円~20万円程度となっています。また、最近では、多くのクリニックで、分割払いや医療ローンなどに対応しているので、手術を受ける前に決めておくようにしましょう。
美容外科での仕上りですが、美容外科で手術を行う事により、完全な露茎になれます。キレイに治したくて泌尿器科より高いお金を払っているのに、同じでは納得できませんよね。
実際にまとめると泌尿器科の手術がお勧めできる人は、少しでも費用を抑えたいと考えている人や真性包茎が治れば仮性包茎でも良いと思っている人、手術を受けたという見た目でも良いと感じている人、入院や通院も問題ないという人です。
美容外科がお勧めできる人は、多少の費用がかかっても、自然に、キレイに治したいと考えている人、包茎手術を受けたことをバレたくないと感じている人、入院や通院は避けたいと考えている人です。
実際に若い人の間では、見た目を重視する人が多く、費用が掛かってもきれいな見た目が良いという人が多くなっています。実際に、手術をして自信を持ちたいと感じて勇気を出して行うのに、傷跡やキレイな状態でないと自身は持てませんよね。
また、一生の事でもあるので、費用で重視するのではなく、見た目を重視するという人が多くなっています。
男性特有の悩みであり、女性が気にしていないという場合でも、やっぱり男性は気になりますよね。若い人は、特にキレイを求めているので、美容外科で手術を受ける人が多くなっています。

美容整形